• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

というわけで、やってきましたこちら。

とうちゃぁ~~~~く!

何しにきたかというと。
ただ、遠いところへ来て見たかっただけさっ ハハン♪

走るの大変だしぃ~・・・
なんかここ、レベル高いしぃ~・・・

っていうところに着て見たかったんだぃ (><;




それにここは・・・ドレミラ とかいうなんともセンスのある名前。
是非とも伺ってみたいものだなぁ・・・
なんて、走り回っていたら。

『廃墟・スパイン要塞』

に、ついてしまいましたw

第一印象・・・『どこだここ』
第二印象・・・『あ、そういえば来たことあるかも?』
第三印象・・・『でも、なんもないぢゃん(><)』

せっかくなのでお店に入り

いらっしゃいませ こんばんわ。

と、アフォをやってみました。
ネズミとか・・・鳥とか・・・なんかいっぱい沸いてました。
人がいないと、こうなっちゃうもんなのですね><;






さて。
本来のドレミラはどこにあるのかと。
MAPをみますと、かなりかけ離れた位置にあるようですね。

さっそく『ド』に突入。
何かあるのかと期待しましたが、とくに何も無く。
奥へ奥へ進めども・・・一向に何もありません。

『つまんなぁい! 次いこう次!』

・・・と、思いつつも行き方がわからない。
かなり遠くの地のため、だれもいないので聞くに聞けない。

・・・?
おやおや。 WIZさん発見♪
これは聞くしかない! 

狩り中にもかかわらず、新設丁寧に教えていただきました。
真に有難う御座います♪

そういえば『レ』にはいる直前

ぷっ・・・ぷぎww

この亀さんに出会いました。
いやはや・・・こんな遠方に住んでいると
多分名前なんてどうでもいいんだろうなぁw
もっと可愛い名前付けてあげればいいのに (^д^;




さて。
『レ』も何も無い結果に終わり、ここって何も無い感じがしてきました。
それでも! 『帰れません(全てを)見るまでは』
の精神で次へ進みます。

やりとり。

狩り中に耳・・・迷惑だろうに・・・。
私が一人で走り回っているのが寂しかったのでw
なんとなく耳チャットしてしまいました^^;




『ミ』に到着。

・・・思いだしたっ!
ここってボスが沸くじゃぁないか!?

そう。
ここは、185歳用のテイマTが取れるボスが沸く場所。
なんとそんなイベントがあるならば、是非とも倒さずにはいられないっ!

まつこと数分。
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

いやぁ・・おっきいクラゲですね。
これは私、食べられちゃうんじゃなかろうか・・・と思うところ。
このクラゲ、いっちょまえに氷雨うってくるんですよ。

私は一瞬でケチョンケチョンにされましたとさw
ところがギッチョン!
お友達の姫様は来てくれるし、先ほどのWIZさんが駆けつけてくれるし・・・と
私は幸せ者だぁ♪

そんなわけで、クラゲに恨みを晴らしましたw (清々しました♪





さて。
残るは『ラ』だけです。
しかぁし!
『ラ』に向かう途中、こいつを発見してしまいましたw

ゴリラよっ! ゴリラなのよっ!?

そう。
新型インフルエンザならぬ、新型Pちゃんのなかの1種。
大人気の白茶縞ゴリラ君です。
もう、可愛さ満点です。

ぜひとも欲しい。
かなり欲しい。
絶対欲しい。

テイマのレベルが足りません・・・orz

はい。
テイム中のテイマさんたちに許可を取り
SSをとらせていただきました♪

ウサギとゴリラの2ショット♪

ゴリラ可愛い♪ 可愛すぎ♪
(当然、私の方が可愛いんだけどねw (`・∀・´)エッヘン!!)

もはや『ラ』なんてどうでも良くなりつつも
まぁせっかくだから行こう・・・程度にふらふら散歩。
んーやっぱり何も無し。
まぁ色々収穫はあったのでヨシとしよう!







今回はかなりの長旅となり
しかも、狩り中のWIZさんや、お友達の姫さん、テイム中のテイマさんPT
かなり多くの人々に関わって(迷惑かけ)とても楽しかったです♪

ヤッパリ私は、こっちの方があっているw
今度はどこへ旅しようかな・・・と考えているところであります。
とりあえずは・・・
たとえ宝箱がでていても!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック