• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

鉄鉱業で賑わいを見せているハノブ。

そから南西へしばらくいくと、『ハノブ高台望楼』という場所があります。

今回は、そこへお邪魔させていただきました。




あれは・・・40歳くらいの頃でしょうか?

世間ではネクロクエと呼ばれる、低レベル時にはとても美味しいクエストがありました。

そのときにはとても一人じゃ対抗できなかった死霊魔術師:通称ネクロ。

ここハノブ高台望楼B3には、今でもネクロマンサーが6匹ほどすんでいます。




今回の目的・・・それは、ネクロマンサーを手玉にとること。

私も、もう170歳になり・・・ネクロどころか、レイスにすら負けない。

体中火抵抗装備をそろえれば、レイスの中央に沸くワイトもソロが出来る。

(実際、PTメンバーが何故かお墓の外に放り出されたときに
 ウサギダッシュして、一人で倒した経歴有。 あれはどうして、あんなところに放り出されるのかナゾw)

そんな私が、たかが40そこらのネクロになんか遅れをとるわけが無いと信じ

さぁ到着です。






B3には4箇所ほどネクロが沸く場所があり

その中でも南側に位置する空間には、3匹ほどが集中しています。

さぁそこでまずはバトル♪

ボトル投げぇ~~・・・・・って、2発かぃっ!?

歳というのは恐ろしい。

昔は攻撃がカスりすらしなかったレイスが2発で昇天。






・・・ところで。本来の目的にうつります。

今回は、ネクロを手玉に取ること・・・でしたね。

『いいのかなぁ~? 私、レイスやワイトも知り合いなんだけど?』

『彼ら、まぁまぁ強かったんだけど、私の敵じゃなかったなぁ~??』


なんて、ネクロを脅しますと。

こんなことも出来ちゃうわけです。

はい、バンザイ!
はい、今度はお手!

( ´,_ゝ`)クックック・・・

( ´∀`)フハハハハ・・・

(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!


これじゃぁどっちが悪者なのかわかりませんね^^;







今回はこれで満足。

あまりモンスターをいじめすぎると、呪いが適正になったときに

いじめられそうで怖いですw

                                           m(_ _;)m


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック