さて、水曜日に書いてますが・・・火曜日の記事ですw

この予約投稿・・・過去にも未来にも設定できるので便利です笑

今週末は居ないので更新できないかと・・・思いきや、予約で出来たりjumee☆whyR

こんにちわ。 ミーティングは午後1時半からの D-Star です。















(今月はカナリ頑張ったつもりではあるものの、実際まとめると・・・少なっ!?)













はい。

火曜日は・・・何してかしら・・・。 ええ、昨日のことですがむぅ・・・

帰ったのは日付が変わってからで・・・

で、そこから母熊湧いてなかろうか・・・と思って訪ねると、湧いててビクッ

しかも入り口に。



私『あ・・・どうも、お母さん。今からお出かけですか?』

くまくん♪~『ええそうなの。子供達の餌を取ってこなきゃね』

私『そうですか・・・・。 スミマセンが、熊杖なるもの、お持ちでないですか?』

くまくん♪~『持ってるかどうか・・・ 試してみたらどう^^?』

私『いいんですかw』

くまくん♪~『やれるものなら・・・・ やって見なさい!』




というわけでバトル勃発。きゃー

普段・・・オートスキルきってるんですよ私号泣

そうするとね、ハイエルフ様でも赤ダメ2,3発喰らっちゃって・・・痛いこと痛いことがっくり





くまくん♪~『そう・・・貴方達・・・強いのね・・・。』

私『ええ、すみません。このまま倒しちゃいそうです。』

くまくん♪~『でも私・・・今、杖もってないわよw』

私『ええええええっ!?  ちょ、ハイエルフ様攻撃中止中止っ!』

くまくん♪~『――――――。』




というわけで、倒しはしましたが・・・杖はありませんでした・・・とさ顔文字1(背景黒用)




すみません母熊さまぺこり



でも。


・・・また、倒しに来ますjumee☆shy1

(水曜日の記事は、ミーテイングが終わってからかきまぁすw)

もう水曜日です。

ですが、最近予約投稿といぅ機能をしりまして・・・jumee☆think2

あたかも、月曜日にこの記事が更新されているかのように出来るのですびっくり

どうもこんにちわ。 ミーティング間近の D-Star です。















(当然、毎日来てくださっている方々には、更新してないのがバレバレw)














はいw

やったことを書きます右1-GL

経験値2倍は、四女に使いました。

四女も気が付くと70歳グー!

立派なお婆ちゃんなので御座います。

(だとすると・・・長女なんて大長老じゃないのかっ><?)




月曜日にしたのはそのくらい・・・。

今日(11月25日:水曜日)は、午後からミーティングがあるので・・・焦る3

焦っております。




最近、教授が不機嫌なのか・・・当りがキツイですorz

機嫌で、影響を及ぼさないように・・・して欲しいところですぺこり





気が付けばもう11月も後半。

今週末は友達の結婚式に・・・ちょっと帰省します。





あとは・・なんだろw





火曜日の記事で書こうかなw

つづく (∀`*ゞ)エヘヘ


コタツ出そうか、どうしようかと考え中です・・・jumee☆think2

冬はコタツで・・・ぬくぬくしながら・・・でも読んでみたい・・・ハート

なんかこう、何もすることが無い、ボォ~っとする時間が欲しい D-Star ですムフフ















(11月も後半。 来年の学会の申し込みが近づき、忙しい限りです;;)













ハイエルフ:沈香・白檀 , 引導:鍋焼饂飩・椀子蕎麦 , ファミ:エターナル・ミーティア , イカ:ジェネシス・レクイエム

沈香:失礼いたします。
白檀:お邪魔いたします。

饂飩:おぉ・・・ハイエルフ殿!
蕎麦:何と、本当に連れて帰り居ったか、我が主は・・・。

白檀:これは引導者様方・・・おそろいで。
沈香:随分久しくしており、申し訳御座いません。

饂飩:堅苦しいことは抜きじゃよお二方。元気そうで何よりじゃ^^
蕎麦:エルフ皇は息災にしておるかな^^?

白檀:はっ。よく席をはずして何処かへ出かけるのは相変わらず^^;
沈香:留守を守る我々も、中々気が抜けない次第にございますw

饂飩:そうか^^ 楽しくしておったようだのぅw
蕎麦:うむ。それで結構じゃ^^

エターナル:||_・;) ・・・。
ミーティア :||_<;) ・・・。

饂飩:こらこらw 隠れてないで出てきなさいw
蕎麦:我が主が連れてこられた我々の仲間、ハイエルフ殿方だ^^

沈香:宜しくお願い致します^^ファミリア殿。
白檀:握手をお願いできますか^^

エターナル:||......(((;・_・)ノ よ・・・宜しく・・・。
ミーティア :||......(((;>o<)ノ ふぁ・・・ふぁふぁ・・み・・ファミリャです。

饂飩:www
蕎麦:そんなに緊張してどうする^^;

沈香:エターナルさんとミーティアさんですね・・・いいお名前です^^
白檀:我等も自己紹介しなくては^^
沈香:沈香と申します。沈む香り・・・と書いてジンコウと呼びます。
白檀:白檀と申す。白い檀と書きまして、ビャクダンと読みます。
    どちらも、香木の名で、我が主が付けてくださいました^^
沈香:大変気に入っております^^ 有難い限りです。

饂飩:我々など、鍋焼きウドンに椀子ソバだからのぉw
蕎麦:しかし、今となっては大変気に入っておる^^b

白檀:はい。我が主は良いセンスをお持ちで^^
沈香:本当に、そう思いまする^^

エターナル:||o<)ノ あのっ・・・し・・・質問いいですかっ?

饂飩:いい加減でてこぬかw だれも御主達を攻撃などせぬよ^^;
蕎麦:そうとも^^ そもそも御主達ファミリア族だって飛んだ怪物ぞよ?w
饂飩:うむうむ。我等がみな同じレベルなら・・・お主等が一番強いぞ^^

ミーティア :.....(((;>o<) そ・・・そんなことは無いと思う・・・。
エターナル:.....(((;-_-) 僕も・・・そうおもう・・・。

沈香:いやいや、そなた達ファミリア族の突きは我々のブロックなど軽く貫通する。
白檀:そうとも、王の居ぬ間に幾度ファミテイマに襲われたことか・・・。
沈香:あれは痛かったですね、白檀w
白檀:はい・・・正直、シャレにもならぬスピードと貫通力であります。

エターナル:その節は・・・失礼いたしました(;;
ミーティア :スミマセンでした><;

白檀:いやいやw そなた達ではないことくらい分かっておるさ^^
沈香:そうとも^^ して・・・質問とはなんでしょう^^?

エターナル:あ・・・えっ・・・ええと・・・あれ? (ねぇ何だっけ?)
ミーティア :(しっしらないよぉ僕><;)
エターナル:ゴメンなさい・・・わすれちゃった・・・・。

饂飩:はははっw
蕎麦:これからずっとここで共に暮らすのだ、時間はたっぷりある^^
饂飩:そうそう。仲良くしような、皆々方^^

沈香:はっ。^^
白檀:勿論ですとも^^

エターナル:宜しくです><
ミーティア :よろしくぅぅ><

レクイエム:お~っす!帰ったぞぉ~!
ジェネシス:腹へったぞぉ~・・・・ぉ・・・・・ぉお!??
レクイエム:ん? どうした、早く入れよ・・・寒いだろ?
ジェネシス:お・・・お使い思い出した、俺・・・
レクイエム:だからなんだって・・・     ・・・俺も急用を思い出した・・・。

饂飩:こらこら待たぬか御主達w
蕎麦:現実から目をそむけるでないw

レクイエム:お・・・おぉ・・・おぅ! おひさぁ!
ジェネシス:ええっ!? お前会ったことあんのぉ!?

白檀:おや・・・御初に御目にかかるかと・・・。
沈香:うむ、我も初だと・・・。

レクイエム:失礼しやしたぁ~っ><
ジェネシス:ええ~っ!嘘かよ!

白檀:あっはははw
沈香:これはこれは^^ 我等もだまされる所だったよw

レクイエム:イカビーム!
ジェネシス:ええええっ!? おまっ、ちょ、えええっ!? なにしてんの!?

白檀:miss
沈香:miss


レクイエム:すまねぇ~~~><
ジェネシス:しかも当たってねぇ~~~ww

饂飩:何やってるんだお主らww
蕎麦:はよう、挨拶をせんかw

白檀:ええと・・・? すまん。歓迎を受けてるんだよなw
沈香:そのようだw

レクイエム:挨拶が遅れやした。自分、レクイエムと言いやす。しがねぇイカです。
ジェネシス:あ、えっと、おいらも同じくイカの、ジェネシスといいやす。

白檀:白檀と申す。これから宜しくお願い申し上げます^^
沈香:沈香といいます。どうぞよろしく申します^^

レクイエム:アニキと呼ばせてくだせぇ!
ジェネシス:なにぃ!? じゃ、俺も!

白檀:照れるなw
沈香:ですなw

エターナル:www
ミーティア :www






次女楽しそうで・・・何より・・・^^


さむいですねぇ・・・。

先日降った雨の後、前よりいっそう寒さが増してる気がします・・・。

こんにちわ。 冬用の服に衣替え♪ マフラーもニット帽もだしてきた D-Star です。















(夜もね・・・手足が冷え切ってると・・・寝付けないのよね・・・。)













夜だけじゃなく、朝も起きづらいことになりますね、はい。

さて。
姫での散歩・・・今度はスパインビーチに行ってきました。

スパインビーチには・・・7つのダンジョンがあるらしいのでチョット((o(´∀`)o))ワクワク




で。
兎走りで行けばすぐに到着・・・かと思いきや、意外と面倒くさいオロイン森。
兎サイズ!?
下から上まで走ったと思ったら
海岸沿いを下って右下のほうにある洞窟を通り抜けないと上にいけない・・・。

なんとも面倒な森です。
シルバリンの牙の持ち主は・・・ここで出没したそうですが
狼は居ませんでしたw
(兎サイズの小さい蟲ならいましたw)





さて。
到着!
到着です。

7つの内、1番目から順番に行こうと思ってたんですけど・・・
近いほうが7番目で、一番遠いのが1番みたいでw

近いほうからレッツゴー♪



7番目

7番目入り口
↑入り口
↓そして洞窟内。
7番目洞窟内
こんな遠い場所にも関わらず、入り口から人がごった返しており
何だか賑やかな場所でした。
美味しいMOBが居るわけでも・・・なさそうですw

走り回っていたら、懐かしいお友達の姫さんにお会いしまして
『450?代の秘密がある。』
・・・とのこと。

嗚呼・・・私はとんだ場違いですねw 結構結構♪




6番目

6番目入り口
↑洞窟入り口
↓洞窟内の様子。
6番目洞窟内
7番目と打って変わって・・・静かな場所でした。

ただ、1匹だけ・・・
他の水色のクラゲに混じって、ピンクのクラゲが住んでました。
まぁ・・・中ボス的な扱いなんでしょうかw




5番目

5番目入り口
↑洞窟入り口
↓洞窟内の様子。
5番目洞窟内
ん~・・・
6番目と特に変化はありません。
人も居ませんし、水色の中に混じって1匹だけピンクが居るのも同じ。

この辺の洞窟は・・・B1って書いてあるのにもかかわらず
B2が無いじゃないか!?

・・・って、突っ込んだ私でした。



4番目

4番目入り口
↑洞窟入り口
↓洞窟内の様子
4番目洞窟内
おぉ・・・。
この洞窟には何故か2匹湧いてるじゃないですか・・・ピンククラゲw

何か他にも・・・実は居るんじゃないか???
と、探しては見るものの・・・

面白いMOBはいませんでした・・・orz




3番目

3番目入り口
↑洞窟入り口
↓洞窟内の様子
3番目洞窟内
なんとここにも2匹湧いてました。ピンククラゲ。

・・・見落としてるだけで、実は全部の洞窟に2匹づつ居るんじゃないだろうか??
という疑問はさておきますw

3番目には、火山? のような場所が2,3箇所あり
他とは弱冠・・・違うものがあるかな?
ただし、別に面白いわけでもないので・・・・イマイチww




2番目

2番目入り口
↑洞窟入り口
↓洞窟内の様子。
2番目洞窟内

・・・せっかく2番目まで着たのに、面白いものが特に出てこず
さらに2番目には幾ら探してもピンククラゲが1匹しか居ません・・・。

1番目に期待><;




1番目

1番目洞窟入り口
↑洞窟入り口
↓洞窟内の様子
1番目洞窟内


・・・何も居ないじゃないかっ!?

せっかくここまできたのに・・・。

あ、1番目では狩りしているシーフさんにお会いしました。
狩り中でしたのに、ご丁寧に説明をしてくださいました^^

『秘密ダンジョン入り口は7番目にしかない。』
『ポタも、7番目からしか出ない。』

だそうです。


・・・残りの①~⑥番の存在意義は!!??







まぁ・・・いいです。

帰りに、オロイン森と洞窟で少々遊びました。
戯れ・・・。

スパインビーチ洞窟内でなければ・・・MOBのレベルも250を超えることは無く
そうなると、倒される心配もありません。(紙WIZの長男を除くw)

ダイアウルフも特に痛い訳でもありませんでした。
使途が・・・ちょっとカッコよかったかな><?






にしても・・・散歩に来るにしては、余り面白くない場所でした・・・orz

次は・・・面白いのが居るといいな・・・(^^;


月曜日です。

月曜日とは言えども、土曜日日曜日も研究室に行くので・・・アイコン名を入力してください

月曜日は、あんまり 月曜日っ! ・・・ではありませんがっくり

これ、世の研究生達は皆感じてることなのかな? と思う D-Star です顔文字1(背景黒用)















(週の初めから、イキナリ暗くてすみませんw)













さて。
先週末は大したことしてません汗

次女ハイエルフ様のテイムが成功したら、レベル上げMQも何もかもが・・・億劫になり涙
散歩であるとか、雑談であるとか・・・涙

真面目なことは一切してませんハート

まぁ本来私はそういう人です、はい顔文字1(背景黒用)






・・・で。

散歩といえば危険な場所。

危険な場所 = 強いMOBウヨウヨ = 兎ダッシュが基本。

っていう法則が成り立つんです、普通星
ですから、散歩は基本的にですることが多いのですが・・・

母熊と張り合ったハイエルフ様ですから。
まぁ多分大丈夫だろうと・・・
王宮へ行きましたアイコン名を入力してください

一種の里帰りよ、里帰り





王宮3Fの入り口に大量のMOB釣った人・・・出て来いやぁビクッ




何度頑張っても、3Fの入り口で大量のエルフから教われて即死。(本体がw)

ハイエルフ様は平気な顔して戦ってますが、本体がコレですからどうしようもないがっくり

そして・・・ 余りに一生懸命な散歩だったため、SSを一切取ってないというねjumee☆shy1






全然関係ないですが・・・

兄弟。

撮りました。 特に意味無しっ!

そして今日は・・・これだけっ!?              (ゴメンね^^;