このときを・・・どれほど待ったことか。


一時期はとてもそんな領域には踏み込めないだろうと思ってた。


周りにいる遥か高レベルの方々を見上げて、いつかあんなふうになりたいと思った。


凄い高レベルですね  ・・・そういうと 「ぜんぜんマダマダだよ」


そう言っていた200歳超えの人々。 今なら何となく分かる。


まだ・・・私はマダマダなんだ。


200歳に到達して下を見れば、確かに私より年下の人がいて


その人にしてみれば多分私は高レベルなんだろう・・・昔の私のように。


だけど狩り場にいけば、私と同レベル帯の人が沢山居て


上を見上げればキリがないほどの高レベルさんが値が存在する。


師匠の一人は600歳をとうに越えてるし、400や500台の師匠も沢山居る。


400歳・・・500歳・・・600歳・・・私の2倍、3倍も遥か彼方の人々をみれば


200歳も、たかが200歳なのだろうなって思う。









RSを始た当初、スキルの取り方を知らずにウサギをとって感動した。


20歳にもならない内に、支援広場のWIZさんに連れられてスウェブタワーに行ったこともある。


40歳の頃・・・赤目B3で篭ってみたり、師匠に引っぱられてテンプラーへ行った日々。


60の頃には黒エルフの美味しさを知り、朝までやったこともあった。


90になるとコロッサス。 ところがこのあたりからレベルの上がりづらさを感じる。


120歳の頃、廃坑にもいけず、かといってコロッサスもなんだかw ひたすら散歩してた。


120~140歳の時間が最も長かった気がします。


年をとるのは、高レベルさんに寄生しての狩りのみで、あとはテイマに寄り道してみたり


散歩や遠足・・・あとはその頃、卒論があったりして忙しかったこともあるのかな?


140歳後半から覚醒し、200歳になるまでの約60歳分・・・。


1ヶ月半程度で私には有り得ないくらいの急成長をした。


あまりに成長しすぎて、気持ちが悪くなった。


なによりも・・・思い出があまりない。 この60歳分・・・私はドーナツとレイスしかしてない。






1年と半年ちょっと。


200歳に到達するまでにかかった時間は、多分他の人の何倍もかかってるだろう。


課金者と比べると、とんでもない差かもしれない。


私の後にRSを始めて、はるか高みへと登っていった課金者たちは数知れず。


もう追い抜かれることになんの抵抗も感じず、むしろ頑張って~って感じ。






あの頃夢見た200歳の領域・・・その領域に踏み込んだ自分は


まだ初心者の頃の私からみて、成長してるのかな?


私は、貴女が描いた理想の200歳になれてるかな?





今後は、ちょっとレベルあげのペースを落とします^^


師匠に言われた、メインクエストの2をやってみようかなって思ってます。


300歳の更なる高みを目指すのは・・・しばらく先ということにして♪


とにもかくにも、私・・・・おめでとう^^


毎年この時期になると、夜中に私の部屋が騒がしくなります。

どうも、D-Star です笑顔


何故そのような状況になるかというと・・・

ウィンブルドン2009が開催されるからでございます。


あ~・・・何の大会かと申しますと、テニスですよ?





高校の時分、夜中に物理の勉強を必死でしながら

息抜きに・・・NHKつけたらテニスやってまして。

そして、はまりました。ウィンブルドンピース

(勉強は・・・ちゃんとしてたよ?)

そのころ引退間際だったアンドレ・アガシ選手のファンでした星

大学に入学してからもウィンブルドン好きは続き

夜中にNHKでしか放送されないウィンブルドンをテレビにしがみついてみてました。




最近のお気に入りは、桜ラファエル・ナダル桜選手。

スペイン出身の彼は、なんだか凄く燃える試合をしてくれます。

一昨年以前、彼はウィンブルドンに決勝に進出しつつも

王者:ロジャーフェデラーに敗れていました。

またその・・・フェデラーがイケメンで強いのなんのって♪

まさに現在テニスプレーヤーの最高峰でしょうね^^

どんな状況でも・・・シレッ と落ち着いて有り得んプレーで圧倒する姿は圧倒されます。

それでも私は、ナダルが好きなんだけどねハート




なんかこう・・・ カッコイイのよねぇ・・・ナダル。

昨年のウィンブルドンでフェデラーを破り、優勝したシーンなんて・・・

感動で涙の竜巻台風ど真ん中って感じですね。

 (台風のど真ん中は・・・天気がいい気がする・・・?)

史上最高の試合 ・・・と評価されたその試合は、誰が見ても感動するんじゃないでしょうか^^














残念ながら、今年ナダルは・・・・欠場なんですけどね・・・えーん

膝の故障が・・・完全復帰に間に合わなかったみたいです。

昨年も、膝の調子をうかがいながらの優勝でしたからね。

彼のファンである私としては非常にショッキング。

ニュースで知ったときにえ~~~~~~~~~~って1分くらい叫んだかもw

んまぁ、仕方が無いので・・・次の大会に備えて、ユックリ休んで欲しいとおもいます涙

なんにしても・・・今日の夜中から・・・実験放り出してテレビにかじりつくことになるでしょうねw

楽しみ楽しみ♪











さて。今日のトレジャーといきましょう。
ん~・・・6点w
ナダルのケガが、早く治りますよぉ~に♪

今日はちょっと考え事を。
何かと申しますと、『敏捷 と 運』 で御座います。
珍しく、すこし真面目なことをツラツラと書いて行きます。



先日のバフォにより198歳に到達。
後2歳で200歳の大台に乗ろうとしているところですが
最近すこし心配しているのです・・・敏捷と運を。


私は基本アフォな子なので、ボトル姫ならば知識!
・・・という一途な思い込みから、ほぼ知識極みのステ振りをしてます。
おかげさまで、装備込みで844という数値に至っております。
一方で、敏捷と運は固定値・・・108と102なんですね。
これを最近どうしたものか・・・と、悩んでいるわけです。


困り始めたのはドーナツくらいからだと思います。
攻撃に、露骨にMiss!が目立つようになって来ました。
相手がエルフということもあるのですが、それにしたってどうもおかしい。
その頃の私は、蝿が装備できるギリギリの固定値の足・・・たしか88くらい?
を、装備してたのですが、それに限界を感じます。
お友達に敏捷固定靴を譲っていただき、固定値は108になったものの
レイスなどと戯れるようになってからも、Miss!の文字は中々・・・なくならないものですね。


FEナパームをGETして、光属性攻撃の恩恵は大きく
一度攻撃が当たりさえすれば・・・その後もMiss!することは少なくなった・・・のかな?
とは言え、最初が当たらなければ意味が無く命中率の恩恵も時間的に短いです。







だからです。
そろそろ・・・知識極みの単純な考え方から逸脱しなければなりません。






敏捷は一般的に、自分と同じレベルくらいあればよい・・・というのをよく聞きます。
私はGVには全く出ませんから、相手がMOBのことのみを考えればよいという感じ。
鬼のように回避するアチャ様・ランサ様を考慮には入れずにいきます。


私の場合、現在素の値は・・いくつだったか・・・
敏捷も運も無振りのはずですから、敏捷10・運5 のはずです。
というわけで、仮に200歳になったとして、レベル分の敏捷=200を確保したとします。
200歳に到達した際、振れるステータスポイントはその4倍の800点。
敏捷比率1/3を装備したと仮定し、それで200の1/3・・・66を補います。
つまり、200にするためにポイントを136点つかいます。


次に運です。
運の基準値として、101・401・801・1201というのを聞きます。
私は姫でドロップを全く考えておらず、まぁ・・・何か出ればラッキー?
としか考えておりません。
というわけでとりあえず目標を低く・・・401とします。
運に振るのは・・・私はあまり好みませんが、この場合どうすればいいでしょうか。
たとえば装備である程度補うとすれば・・・有名なミアがありますね。
200歳の時点で2/3・・・133を得ることが出来ます。これで401までは・・・268。
運腰をつけるのか・・・とすればフォーチュン? これで75補正して残り・・・193。
この193をすべてステポイントで補ったとすると、ステポイントの残りは471


そう。この時点でステータスポイントの残りが471しかないんです。
これを全て知識に振るわけにはいきません。
スタリン最補用にカリスマを50に持っていきます。そのために35振ります。
速度首飾り(T品等)を装備するために、知恵は65あればいいでしょう。そのため45振ります。


さぁこれでいくつになったとおもいますか?
ステータスポイントの残りは、391しかなくなってしまうのです。
知識に全振りしたって、合計406にしかなりません。
今装備している知識王冠・・・たしか知識+85位ですから、合計491です。
現在装備しているクエダブ・・・これを解除クエダブにしなければなりませんが
したとすると、その恩恵で20x5=100上がり、知識は591になります。


この時点で、装備にはかなりの制約がかかります。
鎧にミア 腰にフォーチュン 頭に知識王冠 足にビン所1/3靴 指は5個がクエダブ
・・・で埋まっています。
それに加えて、必須装備の蝿・FEナパームを装備します。
お手手にはフォムガが理想かもしれませんが、それは果てしない夢として諦めます。
手と首にT品の速度品を装備。
これで残る自由度は・・・・・耳と3個の指輪しかないのです。
指輪には自リロ・薬回復をつけて御覧なさい。


耳 と 指輪1つ ・・・コレをどうするかしかない。


状況によって変わるとしても
耳はもっぱらHP効率当たりをつけることになるでしょう。
指輪も、抵抗品やHP効率・・・CP効率などになるでしょう。
その結果、敏捷200・運401を確保できましたが、知識は591が限界です。
青解除x5個 敏捷1/3靴 を買い足さなければなりませんが
まぁ何とかなるでしょう。


シミュレータによると、攻撃対象の抵抗値を考えなければ
知識844のとき、FEナパで【2950】の黄ダメ。
知識591のとき、FEナパで【2186】の黄ダメ。
これを高いと取るか・・・低いととるか・・・。
抵抗考えれば、おそらくMOBに通るダメージは1000~1500程度になるでしょう。


このように、私の足りないオツムで敏捷と運を上げてみた結果
知識駄々下がりという結果と、おそらく装備が滅茶苦茶であろうという結果。
こんど・・・ファッションチェックでもしてもらい、今後の生き方を指導して頂こうかな・・・と
考えている始末で御座います。


はぁ・・・・。
難しいのね・・・ステータスって。



今日のトレジャーです。
2点って・・・。

やっぱり・・・コボックスってなんなんだw

記事のUPを二日ほど滞納しててすみませんでしたorz

別にサボっていたわけではないのです・・・笑

そもそもINできなかったので、記事にするネタ的なものが・・・Nothing♪



さて。

今日も張り切って更新してまいります。





題名に御座いますように、今日のテーマはバフォメット君です。

         『バフォメット ってだれですか?』
         『モンスターの名前で、美味しいクエストのラスボスです』

はい。 説明はこんな感じでOK?

・・・足りないかなw

大丈夫。大丈夫。

百聞は一見にしかず。
D-Starは一見にしかづ。 意味不明!

見たほうが早いんです。 クエストやったほうが早いんです。 つまりあれです・・・。

文章能力が無いので、説明が面倒なんですグー!








というわけで、行きましょう。

私の火力では 「心もとない」 というレベルにすら到達しないので

BISさんとワンちゃんWIZさんを同行させていただきました。
本日のお品書き・・・。

もちろん、友達リストからの急なお呼び出し・・・でございます。

いやはや・・・なんとも頼もしい御二方で御座います。

突然の呼び出しに、ホイホイ付いてきてくださる皆様・・・・私は調子に乗りますよw

心から感謝しております^^

そしてこれからも・・・何時でも呼び出します顔 ニコ









さぁ、クエストの流れは私がチマチマ説明するよりも

こうしたほうが早いと思ったので、今日はこんな感じで。

本日はバフォメットのフルコースでございまぁす♪

・・・わかりづらい??

なにせ、高レベルのBISさん・ワンちゃんWIZさんが一緒ですから

私は、死なない・支援でヒャッホウ・そしてワンちゃんがガリガリ削る。

という、何もしなくても良い状況です。

正直私要らないですorz

いやぁ~・・・激しいね。

激しい戦闘シーンに見えますが・・・・気が付けば

イビルガードとかデビルガードとかウマさんとか・・・死んでます。

私はむしろ、周囲のムチ持った人とか、イモムシ相手に悪戦苦闘です。

あ、ところで・・・

ウマ って言ってましたが、アレは馬じゃなくて・・・顔がです

まぁいいんでしょうけど。馬乗りしてるし。









ソンナコンナで、バフォクエ自体は一瞬で終了。

鞄の中にバフォ手と呼ばれる億品装備が入ることも無く、無事終了無言、汗

まぁ、クエストのみでレベルが一気に3も上昇することを考えると

素晴らしいクエストには違いないですね。

それに・・・パブル鉱山・・・・でしたっけ。

美味しすぎでしょ!

課金者がここにこもるのも分かる気がします・・・。

いと素晴らしきかな・・・課金。 しないけどね。 だしね。(`;∀;´)エッヘン!!









一瞬で終わった残り時間・・・そうプチポタは3時間ですから。

狩りしなきゃもったいなぁ~い!

ということで、クエスト後も狩りに付き合っていただき、真に有難う御座いました♪

クエストMOBの、馬蛇(・・・と、名づけた)を倒しまくるという狩り。

私一人だと・・・3発で昇天ですが、PTのお陰でウマウマできました。

有難う御座いました♪





というわけで、結果です。
経験値2倍・・・おそるべし・・・。

昨日のクエストと狩り・・・計3時間でこれです。

3時間で8歳も年取るとか・・・浦島太郎もびっくりようふ

非常用のポイントとあわせて、ステータスポイントが82もたまり

スキルポイントなんて815も溜まってましたw コリャビックリでっすよw






付き合ってくださった御二方。 真に、真に、有難う御座いました♪

目標の200まで、あともぉ~すこし!

気合入れてがんばりま~~すsn


私の友達登録リストはG関係ごとに纏められています

そのまとまりで言えば一番上のところに、『師匠』の欄があります。




私には、師匠が5人居ます。

姫の師匠 テイマの師匠 ひたすら強い師匠 などなど・・・

師匠になった経緯は様々です。



現在、この5人の内2人は・・・最近ログインされてる様子を見ません。

もしかしたら巻き込まれたのか・・・という心配を抱きつつ

お会いできる日を心よりお待ちしております。



2名は昨日もログインされており、耳で会話もできてます。

そのうち1名は、お仕事がかなりハードで・・・頻繁にはIN出来ないそうです。

お体に十分気を使っていただきたく思います。

もう1名は頻繁に私に付き合ってくださり、世話を焼いてくださいます。

高レベルさんで、GVとかには引っ張りダコみたいですねw



最後の1名は昨年・・・引退をされたみたいです。

このお方は、私の中では姫の師匠。

スキルの振り方を最初に学んだのも彼です。

引退する前に・・・姫の装備・・・主にドレスなど数多くの遺品を残してくださいました。

今も使わせていただいております。











何れ・・・。

私が、師匠になる日が来るのか否か・・・。

多分無いし、なれると思わない。そして・・・なりたくないw

私の師匠の方々は・・・私が勝手に 『師匠と呼んでいいですかっ!?』 と命名しちゃいましたが

私の中では、とても追い越せないすごい人たちです。

それは単に強いってだけじゃなくて、精神的な部分もタフネスです。



今回の一軒。

引退を余儀なくされた方は大勢いらっしゃるでしょう。

その方々の友達の・・・抱く悲しみ。心情お察し申し上げます。

私も、悲しんでしかいなかった。 

昨日も一昨日も、何もする気がわいてこなかった。




だけど・・・だから、そんな私は師匠にはなれないんだ。

悲しんでばかりじゃダメなんだ。

逆の立場だったら、たとえば私がやめたくらいで、お友達に止めて欲しくない。

『Dさんは気が済むまでRSを楽しんだら良い』 って言ってくれた。

だから私は・・・



もうひと頑張りします。

まだ、今年の目標にも達してない。

200歳・・・後10歳で到達する、私にとっては未開の新天地。

そして更なる高みへ・・・。








引退される方々へ。

今まで本当に有難う御座いました。

そして、思いっきり迷惑かけてごめんなさいw

私の悪いところは、迷惑かけておきながら、多少誤ることもあれど・・・ちっとも更正しないw

だから、RSにいらっしゃる全ての皆様へ。

お覚悟を。

私はまだ・・・皆さんに迷惑かけて回ります。

これからも よろしくねっ!






さぁ! 今日もいってみよ~。
やる気がわいてきたぁ~・・・・のかなw