• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

ほんの数日INしなかっただけで・・・

引退したのかと心配される私ですが、大丈夫^^

よくあること、いつものこと・・・? 今回はちょっと違うw











少し、お暇をいただきました♪

12月の秋の続き

気がつけば7月です。

ログインしない日々が随分と続き・・・

私の存在は、RSから消えてるんじゃないだろうかw

暑い夏、バテる身体、ダレる D-Star です♪
















(さて、どこからお話しましょうかw) 

七夕は大雨によって流れ去り・・・の続き

地下・・・ロシペル城にて・・・。 長女:プリトル  次女:テイマ (紫陽花:サキュ1 雪月花:サキュ2)  赤悪魔:ロシペル


次女:『ここが・・・ロシペル城・・・。』

紫陽花:「チョォ熱っ! お肌焼けちゃぅぢゃんっ!!」

雪月花:「にしても・・・遠かったぁ~!も~歩け~ん><」

次女:『貴女たち・・・飛んでるじゃない。』

雪月花:「そーゆーのをねぇ?揚足取るっていぅのよっ!」

紫陽花:「だいたぃねぇ~ぇ? 私らより前にでなけりゃ・・・」

次女:『10回も死なずにこれた・・・?』

紫陽花:「それよぉー!」

雪月花:「これが主様の姉様に知られて見なさいよ・・・私らミンチよ、ミンチ!?」

次女:『黙ってることにするわ。』

紫陽花:「巻物だってやっすいわけぢゃー無いんでしょ~?」

雪月花:「傷だらけになっちゃってさぁ? 私らが居る意味なぃぢゃ~んw」

次女:『・・・ごめん』

紫陽花:「もっとキビキビ命令してくれりゃーいいのよぉ~」

雪月花:「そーそー! 途中の敵なんて、雑魚ばっかぢゃなぃのw」

紫陽花:「主様の姉様みたいなのが居るわけじゃないんだしねーw」

雪月花:「テイマっていぅのは、後ろでドーンってかまえ・・・」

次女:『・・・・・ふぅ・・・ぅえ~~~~~~ん;;』

雪月花:(;゚Д゚)!

紫陽花:(;・∀・)?

雪月花:「ごめんごめん言い過ぎた!!」

紫陽花:「私ら悪かったからっ! もぅ言わないから!」

雪月花:「だから泣かないで、ね?ねっ?」

紫陽花:「(ちょっと、言いすぎよぉ)」

雪月花:「(だぁって、泣くとか思わな・・・いわけでもなぃけど・・)」

紫陽花:「(どぉすんのよ、泣かしたの姉様にバレたら!)」

雪月花:「(それはヤヴァィ。本当にそれはヤヴァィ><)」

次女:『・・・・グスン・・・』

紫陽花:「あ、ほら主様あそこっ。 あれ赤い悪魔、ね、いるから行こう」

雪月花:「あ~いたいた。 早く行って、帰りましょ、ね?」

次女:『・・・うん』



------------ 5 分 後 ------------


赤悪魔:【なんで持ってこなかったんだよ!】

雪月花:「やかましいわねっ! 忘れたっつってんでしょーがっ!」

紫陽花:「大体、悪魔のくせにケチなのよ! 5億くらいいーぢゃんかっ!」

赤悪魔:【アフォかっ!! こちとらコレで飯喰っとんぢゃ!】

雪月花:「手下でもなんでも動かして金稼げばいーでしょーが!」

紫陽花:「持ってきてないんだからしゃーないんでしょ!」

雪月花:「殺すわよ!?」

赤悪魔:【なんでやねん! てめぇらのほうがよっぽど悪魔じゃん!】

次女:『うわぁぁぁぁ~~~~ん;;』

雪月花:「どーすんのよ! 泣き止まなかったら姉様くるわよ!?」

紫陽花:「そーよ! アンタ(赤悪魔)はいいとしても、私らまでミンチよ!?」

赤悪魔:【知るかよっ! 大体、5億円持ってくるの忘れたのがいけねぇんじゃん!】

次女:『うえぇぇぇ~ん;;』

赤悪魔:【しかも逆切れじゃん!? 許してたら若いモンに示しがつかねーって!】

門番1:じーーーーー。

門番2:しらーーーー。

赤悪魔:【おまぃらも何かいえよw】

雪月花:「あーあ。 信じらんな~ぃ!」

紫陽花:「どぉすんのよ。 RSもぅ返しちゃってさ、報酬だけなんだけど!?」

雪月花:「出すもんだしてくれたら、アタシら何も言わないからさぁ」

次女:『5億・・・まけてください・・・』

赤悪魔:【無理っすよぉ・・・ だって決まってんだもん・・・】

雪月花:「あ~~~・・・もぅさ、誰かよんぢゃお?」

紫陽花:「えっ、姉様を!? 正気!?」

雪月花:「ちっがぅわよ、バカw 誰でもいいわ、ギルドに知り合いとか居んでしょ!?」

紫陽花:「あー・・・主様、友録リスト・・・出してくださいますか?」

次女:『うぅ・・・コレ・・・。』

雪月花:「さっさと電話しちゃいなさいよっ。」

赤悪魔:【もぅ始めからそうすりゃよかったじゃねーか・・・;;】

紫陽花:「・・・・ ・・・ ・・ ・ ・・ ・・・ ・・・・」

雪月花:「どぅ? だれか来てくれるって?」

紫陽花:「確保したわ。 持ってきてくれるって!」

雪月花:「まったく・・・主様のギルドはお人よしばっかね・・・」

赤悪魔:【どーでもいぃから、オレは5億貰えりゃ満足】

雪月花:「あんたは黙ってな! 殺されたいの!」

紫陽花:「5百万にまけてくれてたら、こんな事にはならなかったのよ!」

赤悪魔:【(無茶な;;)】



------------ 30 分 後 ------------



雪月花:「ねぇ・・・今日のこと、姉様にバレてなぃわよね?」

紫陽花:「姉様は今日モリネルタワーに行ってるはずだけど・・・」

次女:『知らないと・・・思う・・・』

雪月花:「もぅさぁ・・・カケラ集め兄様にしてもらえばいいと思う・・・」

紫陽花:「あんな風に5億ポ~ンと持ってきてくれる人がいなけりゃ・・・」

雪月花:「そうそう。8回分のRSが無駄になる所よ・・・?」

次女:『マスターに・・・相談する』

紫陽花:「やれやれ・・・長い1日だったわ・・・」



次女:『ただぃま・・・』

長女:『お帰りなさぃ^^ 大変だったわね~。5億、渡しとぃたから♪』

雪月花:(;゚Д゚)・・・

紫陽花:(;゚Д゚)・・・

次女:(;・∀・)・・・

長女:『紫陽花、雪月花^^ 言うことあるよね~♪』

雪月花:「(赤悪魔・・・今度泣かす;;」

紫陽花:「(我が人生に沢山の悔い有り・・・;;)」



RSが完成したことに気をとられ、報酬代金の5億をすっかり忘れてロシペル城へ・・・。

GV前の忙しい時間にもかかわらず、ロシペル城まで足を運んでくださったWIZ様

心より、感謝申し上げまするm(_ _)m


4月も、もぅ月末・・・ 桜は完全に散り、八重桜が取って代わる季節になりました

小さい頃から、家の近くに大きな八重桜の木があり・・・暖かくなるこの季節に豪華絢爛な花を咲かせます。

お早う御座います 桜より、八重桜のほうが好きな D-Star です

















(一番好きな花は、グラジオラスといぅ花です♪)
















の花びらは、5枚の円形のものが中心から広がる・・・一般的な形をしているのですが

八重桜は、複雑な形をした花びらが折り重なるようにモサモサになり、

それが桜の如く1つの枝に沢山なるものですから・・・まさにピンクのボンボリのような感じ

桜よりも香りが強く葉は桜餅の葉になり、花はお漬物やパンに入れて食すことも可能と・・・素敵万能

一般的な桜・・・ヨシノよりも、私は好きです








さて。

話が飛躍してしまいました・・・

今日の話のメインは

  祝:VAIO君の退院!

これですよ。

やっと帰ってきてくれました

前回の3週間近い入院に比べると・・・はるかに短い期間で済み、ホッと一安心しております

電気屋さんから 【データは吹っ飛びます】 と言われていたので

帰宅後、2ヶ月くらい前のバックアップからPCを復帰させなきゃ・・・と思っていたのですが

起動してみると、全くデータが飛んでいる気配がありません

【工場出荷時の状態】 で届くはずだったので、これにはビックリ!

電気屋さんと言ってることが全く違う結果でしたが・・・結果オーライとはまさにこの事

速攻でバックアップを取りました・・・いつ吹っ飛んでも大丈夫なように
















ところで、RSの方ですが。

Vaio君が帰ってくるまでは、INしても重くてヤル気がでず・・・秘密に行ったり行かなかったりだったのですが

せっかく退院してきてくれたので・・・

セントロードクエスト

セントロードクエスト  ・・・に、行ってきました。

クエMOB倒すのは3体くらいで、カナリ楽に終わるクエストなのですが

経験値が滅茶苦茶に美味しく、お得感抜群でした

B1の適正が・・・今の私のレベルくらいなので、狩り場としても良い感じです
(ソロ狩りは嫌いだけど。。。)




あ、ついでに。

セントロードクエストでのドロップ

ドロップです♪

フラッシュスパイクは、久々2個目のDXUでテンション上がりました

ただ・・・・需要がシルフラBISくらいにしか無い上、シルフラBISの人口が少ないので値段は安価。

出たことに意義があるかな^^?

セントロードは比較的ドロップもよく、10n品が結構落ちてくれるので

エコ狩りのお陰で財布にも優しい狩り場となっております

リプマキみたいなMOBを倒したときに落ちるお金も・・・1000円以上がチラホラあります。素敵です






明日から、GWに突入します。

狩り場が混むかもしれませんが・・・それでも、賑わっているほうが私は嬉しいですね

引退された方が、少しでも多く復帰してくれる事を願いながら・・・。







あ、月末になりましたので・・・今月も一応。



とは言え・・・今月も更新少なかったなぁ~ と、反省 
どうもすみませんでした;;


今朝は今年に入ってから一番? くらいの大雨でした。

登校してくる生徒たちが・・・傘とか無い子もいますけど、風邪引かないか心配です。

お早う御座います。 やっと雪が降らずに雨が降るようになりました D-Star です。

















(今日は1日中雨模様の様子です・・・・嫌いじゃないですけどね。雨。)
















さて。

先週末に入院を余儀なくされてから数日。

VAIO君の診断結果がでたそうで、一昨日連絡がありました。

簡単に言うと・・・

【マザーボードの破壊】

・・・に、なります。

その結果、修理して帰ってくるときには頭は真っ白・・・・工場出荷時の状態で私の手元に来ることに。

頭脳のみの問題なので、それ以外は変化なく帰ってきますが

頭脳が変わって帰ってくる・・・というところが、やはり一番ショッキングでした。





3年前。

大学院に入学すると同時期に、大学時代4年間を過ごしたノート君(ダイナブック)から、VAIO君に移行。

重いのが嫌いな私は、割と高価ではありましたが・・・性能に申し分ないあの子を購入。

2年間の研究生活・・・莫大なデータ整理やナンヤカンヤ・・・・ずいぶん荒々しい使い方をしたと思います。

そして昨年、教員として仕事を始めて1年間。

家と学校とを毎日私と一緒に往復し、精密機械にとってみれば、辛かったかも知れません。

今年2月に1度目の入院をして・・・その時も随分心配しました。

無事に帰ってきてくれた時はどれほど嬉しかったか。。。





・・・が、今回はそうもいかないみたいですね。

外側は全く同じ子でも、中身が白紙・・・。

傷ついたあの子にとっては、綺麗に忘れてしまう方がいいこともあるのかもしれませんが

私としては・・・なんだろう、なんか寂しい。

PCにも癖ってあるもので、マウスのポインタのスピードや、アイコンの種類、文字変換など

自分のPCには、自分なりの癖と、愛着がわくものだと思います。

他の人のPCを使ってみたら分かるんですが・・・

わが子でない子は、性能が優れていても、やはり使いづらい。

帰ってくる子は間違いなく同じ子なのですが・・・

私を覚えていてくれないのは・・・












しめっぽぃ話になりました、ヤメヤメ!w

大丈夫です。

古いものではありますが、2月当初・・・1回目の入院の際にとったバックアップが無いわけではない。

あれがあれば、帰ってきたVAIO君に教えてあげることができます^^

仕事に必要なデータはUSBメモリや外付けなどに映してあるため、仕事にも問題はありません。

RSも、思い出してくれるはずです^^ (多少最近のSSは吹っ飛びますが^^;

帰ってくるVAIO君を・・・3度目の入院は無くて済むように

大切に使いたいと思います♪



ここ数回の更新が黒文字ばっかりですみません。。。
帰ってくるまでの辛抱と・・・どうか、ご容赦願います。 m(_ _)m